心の安らぎを求めて浮気をしてしまう人とは

心の安らぎを求めて浮気をしてしまう人の特徴

夫や彼が悩みを妻や彼女だけではなく浮気相手に相談をしていた、浮気ないっての方に心を開いていた、というケースも珍しくありません。このタイプの男性は、いろいろな理由であなたを責めます。例えばどうせ君に話してもわからない。君にかじをきちんとやらない。

 

君に僕に命令しすぎる。そして彼は言うのです。君にないものは彼女にある。だから彼女と安らげるんだ。彼はなぜあなたではなく浮気相手としか安らげないのでしょうか。

 

このタイプの男性には、思い込みが強くある傾向があります。きまじめな責任感が強いのは彼の良いところです。その半面、誰の前でも気ままに振る舞うことができません。良き夫で、なければならない、という思いが強く、また妻や彼女にそう望んでいるはずだと考えます。

 

そのため、大切に思う女性といるほど、何かを期待されているようで、心からリラックスできないのです。それでいて、自分にないものを持った、子供のように自由で楽天家タイプの女性に魅力を感じてしまいます。

 

いざ生活をともにすると、1人で何でも抱えてしまう性格ゆえ、自分はこんなに大変なのに、妻ばかり気ままにく楽して暮らしていると感じ始めます。妻や彼女に利用されているような気になって反感を覚え、自分ばかりが損するのはつまらないと、責任や義務を感じなくて済む相手と思う存分楽しむようになってしまうのです。

最終更新日 2015年3月4日